サンシュユ(山茱萸)

春先に鮮やかな黄色い小花を咲かせていたサンシュユ

黄色の花は、別名『ハルコガネバナ』(春黄金花)

秋に赤く色づく果実を珊瑚に見立てて『アキサンゴ』や

赤い果実はグミに似てるので『ヤマグミ』などの別名があります


サンシュユ【山茱萸】(ミズキ科)

☆サンシュユ実3.JPG

春には葉が出る前に黄金色の花を咲かせ『ハルコガネバナ』とも言われて

☆サンシュユ2.JPG

秋にグミに似た鮮やかな赤い実をつけるサンシュユ

☆サンシュユ実4.JPG


里山近くの日当たりの良い斜面にはニホンズイセンが咲いて

ニホンズイセン【日本水仙】(ヒガンバナ科)

☆ニホンズイセン1.JPG


夏に星形のピンクの花を咲かせていたガガイモ

ガガイモの実が割れ白い綿毛を付けた種子が風に乗り飛んでいきます

ガガイモ【蘿摩】(キョウチクトウ科)

☆ガガイモ(花)1.JPG

風に吹かれた綿毛は陽の光を浴びてキラキラ光って

☆ガガイモ1.JPG

綿毛を付けた種子が一度に飛び立ちます

☆ガガイモ2.JPG

フワフワと飛んで行った綿毛が、草むらの上に

☆ガガイモ3JPG

初めて出会った同科のコイケマ、綿毛が飛び始めていました

コイケマ【小生馬】(キョウチクトウ科)

☆コイケマ.JPG

ピンクの花が可愛い終盤のコウヤボウキ

コウヤボウキ【高野箒】(キク科)

☆コウヤボウキ2.JPG

アキノタムラソウ【秋の田村草】(シソ科)

☆アキノタムラソウ2.JPG

ハダカホオズキ【裸酸漿】(ナス科)

☆ハダカホオズキ1.JPG

イイギリ【飯桐】(ヤナギ科)

☆イイギリ1.JPG


大きな木に琥珀色をした実が枝垂れてるのが見えます

先輩に『ムクロジ』と教えて頂きました

果皮はサポニンを含んでるため泡立ち石鹸の代用にされたようです

ムクロジ【無患子】(ムクロジ科)

☆ムクロジ2.JPG

琥珀色をした実を振るとカラカラと音がして硬い種子が入ってます

友人から頂いた羽根突きの羽に付いている黒い玉が、ムクロジ

お釈迦さまが、お数珠をムクロジの実で作ったと言われ縁起が良い実のようです

☆ムクロジ1.JPG

ベランダにエイザンスミレが次々と花を咲かせて

淡い紫色のオオセンナリの花が咲いて驚いています

可愛い花たちをを眺めて癒されてます

オオセンナリ【大千成】(ナス科)

☆オオセンナリ4.JPG

エイザンスミレ【叡山菫】(スミレ科)

☆エイザンスミレ5.JPG


 今年も残り少なくなりました 

拙いブログを ご覧になって下さり 有難うございます

コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言が発出し大変な一年でした

一日も早い収束、普通の生活に戻れることを願っております

皆様、良いお年をお迎え下さい