杏の心のままに・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の裏高尾では・・

<<   作成日時 : 2017/02/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

                        裏高尾の風は まだ冷たいけれど 

               沢沿いでは ハナネコノメの小さな花に赤い葯が見え始めて
                       
                  日当りの良い場所に花を咲かせた アズマイチゲ

                          コチャルメルソウも顔を出し

                   今年は、春の妖精たちの目覚めが早いようです



                       ハナネコノメ《花猫の目》(ユキノシタ科)
画像


                                           小さな花の中に赤い葯が見えて
画像
画像


                 沢沿いで出会ったアズマイチゲ、早い開花に驚いています

                      アズマイチゲ《東一華》(キンポウゲ科)
画像


                                葉の下には小さな蕾、アンテナのような細いユニークな花びら

                                    コチャルメルソウ《小哨吶草》(ユキノシタ科)
画像
画像

                 ユリワサビの小さな蕾、白い可憐な花の開花が楽しみ

                       ユリワサビ《百合山葵》(アブラナ科)
画像

        丸い葉の下に見つけた蕾、款冬(かんとう)は、蕗の別名で淡い紫色の花は甘い香りが

                         ニオイカントウ《匂款冬》(キク科)
画像

                     陽だまりで咲いていた淡い紫色の花、カキドオシ

                           カキドオシ《垣通し》(シソ科)
画像

                   可愛いピンクの花はヒメオドリコソウ、踊っているよう

                         ヒメオドリコソウ《姫踊子草》(シソ科)
画像

                      小さな花を眺めていると微笑ましくなって・・

                           ホトケノザ《仏の座》(シソ科)
画像

        オオイヌノフグリの側では、タネツケバナ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウなど可愛い花が咲いて

                                    オオイヌノフグリ(オオバコ科)
画像
画像
  
                   幾つも蕾を付けた春蘭、もうすぐ淡い緑色の花が

                           シュンラン《春蘭》(ラン科)
画像



                           久しぶりに下りた沢は静かでした
画像
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

早春の裏高尾では・・ 杏の心のままに・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる